しぐりんブログ

仕事、転職、人生、暮らしについてのブログです。

これで解決!人生で迷ったときの決断方法3選

これで解決!人生で迷ったときの決断方法3選

こんにちは。みなさんは、何かを始めるときや辞めるとき、迷った経験はありませんか?

そして、どうしよう…と悩んでいる間にズルズル何日も過ぎて、結局決断できない場合が多いですよね。筆者もその一人でした。

 

そこで、今回は人生で迷ったときの決断方法3選を解説し、本記事を読むと人生で迷ったとき、悩まずに決めることができるようになります。

 

 

楽しくなりそうと思った方を選ぶ

迷ったときの1つの基準として、「楽しいかどうか」で決めることができます。

誰しも、辛いことや面白くないことをしたいと思わないですよね。

明るい未来を望むのなら、やはり楽しそうと感じることを選んだ方が上手くいく傾向にあります。

楽しい以外にも、ワクワクする、好奇心、面白そう、というキーワードも当てはまります。

 

例えば恋愛でいうと、男性(女性)から食事を誘われた場合、楽しそうと思えばOKし、気が乗らない、またはどうでもいいと感じれば断る、といった感じです。

 

気分が上がることにはYES、気分が下がる、もしくは変わらないことには、NOと決めましょう。

 

今までとは逆の選び方をする

現時点で上手くいっていなくて迷う場合、今までとは逆の選び方をすると、いい方向になります。

仕事で例えるなら、にぎやかな職場が合わなければ、静かな職場にする。人と話す仕事が辛かったら、パソコン操作が主な仕事をする、などです。

上手くいかない中で迷う時は、大抵今までと同じ選択をしてしまいます。ですが、ここで切り替えないと、また上手くいかない人生になっていまします。

そうならないためにも、今までとは逆の選び方をしましょう。

 

過去の失敗を振り返る

過去の失敗を振り返ることで、迷ったときに判断しやすくなります。

「こういう時に失敗したな」ということを選ばないようにすれば、過去と同じ失敗を繰り返さなくて済みます。

筆者は過去を振り返らず、仕事を変えるときは、上手くいかなかった職種に何度も就いて、長い間辛い経験をしてきたことがあります。

 

過去の失敗を振り返ることは、とても辛く、見て見ぬフリをしたくなります。ですが、その出来事を受けめないと、また失敗する選択をしてしまいます。

迷ったときは、過去の失敗を振り返り、その選択をしないようにしましょう。

 

まとめ

今回は、人生で迷ったときの決断方法3選をご紹介しました。

  • 楽しくなりそうと思った方を選ぶ
  • 今までとは逆の選び方をする
  • 過去の失敗を振り返る

人が迷ってしまう原因は、後悔したくない、失敗したくないと思うからです。そこには、ご自身では気づかないポジティブな希望があります。

人生、上手くいきたいですよね。そうなるために、この先、人生に迷ったときは、ぜひ今回ご紹介した3選を思い出して、決断してみてください。

 

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!