しぐりんブログ

仕事、転職、人生、暮らしについてのブログです。

ツラい人生はもうイヤ!仕事はラクな方を選ぶべき理由4選

ツラい人生はもうイヤ!仕事はラクな方を選ぶべき理由4選

毎日仕事って大変ですよね。

仕事が合わなくて上手くいかなかったり、職場の人に苦手な人がいたりすると、本当に毎日辛くなって精神的にダメージを受けます。

だからこそ、仕事はラクな方を選んだ方がいいんです。

でも「どんな仕事がラクな仕事なの?」「仕事はラクな方を選ぶべき理由って何?」と気になりますよね。

安心してください。その悩みを本記事では解消できます。

今、仕事が辛くて人生に悩んでいる方は、ぜひご参考にしてください。

 

 

ラクな仕事とは?

ラクな仕事とは?

ラクな仕事とは、精神的にラクな仕事のことを指します。精神的にラクではないと、継続して働くことが辛くなり、性格が暗くなったり、うつ病寸前になりかけたりします。

ラクな仕事の例として、仕事内容が性格に合っている、穏やかな職場、忙しくない、責任が軽い、そこまで頑張らなくていい、などが挙げられます。

これらに共通しているのは、「自分にとって簡単な仕事」です。仕事の責任やハードルを下げると、このような仕事に出会います。

 

仕事はラクな方を選ぶべき理由4選

仕事はラクな方を選ぶべき理由4選

ラクな仕事を選ぶと、今まで辛かった仕事が軽くなり、精神的に安定していきます。

筆者は、正社員から派遣社員になって、かなり変わりました。定時になったら帰ってOK、十分な休暇、責任を負わなくていいなど、今までの全く違う働き方で驚きました。

ラクな仕事を続けると、辛いことがなくなる、悩みが消える、精神的に余裕ができる、プライベートもゆっくりできます。今ツラい人にとって、最もなりたい状態になりますよ。

 

派遣で仕事探し

 

辛いことがなくなる

ラクな仕事をすると、辛いことがなくなります。ラクな仕事は、自分にとってハードルが低く、糸も簡単に飛び越えることができるからです。これを続けていると、「これでいいんだ」と自分と認めることができ、「自分はできている」と自己肯定感を持てるようになります。

ラクな仕事は、自分ができる範囲での仕事なので、辛い気持ちがなくなります。

 

悩みが消える

辛い仕事には、必ず悩みがついています。職場の人や取引先に苦手な人がいる、仕事でミスが減らない、同僚や後輩のほうが仕事ができる…など、悩みを解消することは難しいですよね。

ですが、ラクな仕事をすると、これらの悩みがなくなります。仕事のハードルを下げているため、ミスも少なくなります。また、経験談になりますが、筆者は派遣社員なので同僚や後輩といった関係がなく、自分が一番下の立場です。そのため、周りと比べずに仕事ができました。苦手な人もいましたが、いずれ私は契約期限で辞めるし…と思っていたので、嫌な気持ちを引きずることなく無事に仕事をしていました。

このように、ラクな仕事をすると悩みが消えます。

 

精神的に余裕ができる

ラクな仕事は精神的に余裕ができます。ラクであるため、負担がかからずに仕事ができるからです。自分が苦労せずにできることをするので、一日を難なく終わらせることができます。これを継続すると、精神的に余裕ができます。

 

プライベートもゆっくりできる

仕事が辛いと、プライベートまで暗くなりますよね。

ラクな仕事は、仕事を休日に持ち込むことがありません。毎日無事に終わるので、精神的にラクになり、ゆとりが持てます。そのため、プライベートの時間がゆっくりできます。

 

まとめ

今回は、仕事はラクな方を選ぶべき理由4選をご紹介しました。

今仕事が辛くて、精神的にも落ち込んでいる方にとっては、「ラクな仕事でいいんだ」と肯定できます。ラクな仕事=逃げ」では、ありません。自分を幸せに導くため、余裕を持たせるためには、自分の能力でできる範囲の仕事をするのが一番です。

一度立ち止まって、考えてみてはいかがでしょうか?

 

sigurin.hatenablog.com

 

運気アップグッズが欲しい!

 

開運パワーストーン専門店|ヒラオカ宝石。1万人超のお喜びの声
幸運の石で運気アップを!