しぐりんブログ

仕事、転職、人生、暮らしについてのブログです。

他人には理解できない!こじらせ女子の特徴7選【体験談】

他人には理解できない!こじらせ女子の特徴7選【体験談】

こんにちは。

よく耳にする「こじらせ女子」はご存じですか?

「よく聞くけど、ちゃんとした意味が分からないなぁ」という方も、いらっしゃいますよね。

そこで、こじらせ女子がどのような女性なのか解説します。

本記事を読めば、こじらせ女子の特徴を理解できますよ。

 

また、自分自身がこじらせ女子で悩んでる方も必見。

筆者もこじらせ女子の1人でなので、共感しながら、悩みも解決できる記事になっています。

 

 

こじらせ女子の特徴

こじらせ女子の特徴

こじらせ女子の「こじらせ」の意味は、ぼんやりとしか分からないですよね?

こじらせは、「こじらせる」という言葉で、意味は以下です。

物事をもつれさせ、処理を難しくする。めんどうにする。

(goo辞書より)

 

簡単に言えば、「物事をネガティブにとらえがちな考え」です。

特に恋愛でそのような思考になってしまうのが特徴です。

筆者の経験も交えて、こじらせ女子の特徴7選を解説します。

 

否定的な考え方

こじらせ女子最大の特徴は、物事を否定的に考えることです。

 

・恋愛において

「私なんて、あの人とは不釣り合いだから付き合えない」

 

・仕事において

「(些細なことに対して)こんなこと言ったら、相手に失礼になるんじゃ…」

 

など、謙虚になりすぎてネガティブな思考になっています。

周りから見るとどうでもいいことを、否定的にとらえてしまい、先に進めない状態です。

 

友達にも気を遣う

友達なら気を許せるかと思えば、そうでもありません。

常に相手に合わせてしまっています。

会話は聞き役になり、LINEはよく考えてから返信が当たり前です。

 

どうして友達なのに、気を遣ってしまうのでしょうか。

それは、相手を怒らせたくない、穏便にしたいという気持ちがあるからです。

このような感じなので、友達と食事しても楽しいとは思えません。

「それって友達なの?」とツッコまれそうですね。

 

褒められてるのが苦手

「それ上手いね」

「モテるでしょ?」

「美人なのに」

 

これらを言われて、すぐさま出る言葉が、

「イヤイヤ…そんなことないです」

と、褒めているのに受け取らず、徹底的に否定します。

 

その理由は、そのまま受け取ってしまうと、

「勘違いしてるんじゃないか」

「調子に乗ってると思われるんじゃないか」

と思ってしまうからです。

 

褒められた言葉を疑い、素直に受け取れないのも、こじらせている証拠です。

謙遜は美徳といいますが、ここまで謙遜になると、裏目になってしまいます。

 

恋愛が苦手

こじらせ女子にとって恋愛は大の苦手です。

相手を気にしすぎてしまい、何もできなくなるからです。

自分から話しかけることも、どう思われるか不安になります。

出会いがあっても話すきっかけが作れず、いつまでたっても彼氏ができません。

 

気になる男性と話すのが苦手

気になる男性と話すのが苦手な理由は、自分の思っていることが勘づかれたらどうしよう、と怖くなるからです。

 

気になる男性と話すと、顔に出てしまったり、ドキッとしてしまうので、それが伝わってしまうのが怖いと思います。

 

気になる男性の前で、ぎこちない態度になってしまうのは、こじらせ女子の特徴です。

 

甘えるのが苦手

こじらせ女子が甘えられないのは、恥ずかしくて自分の気持ちを抑えているからです。

 

付き合っている彼氏に対して、自分の気持ちをさらけ出すのが怖い、恥ずかしいと思ってしまいます。

そのため、相手も物足りなくなり、恋愛が長続きしません。

 

こじらせ女子には、ぐいぐい引っ張ってくれる男性や、包容力のある男性が合います。

 

主張が苦手

自分がしたいことを主張するが苦手です。

主張することで、わがままと思われるのが嫌だからです。

常に周りに合わせてしまうため、「何を考えているか分からない」と思われます。

 

直したいかどうかは自分次第

直したいかどうかは自分次第

こじらせ女子の思考は、基本的にネガティブな考えなので、仕事や恋愛において不利になってしまうのが現状です。

こじらせてしまうのは性格や環境が原因なので、長年考え方にクセがついていると、直すのは難しいです。

 

周囲の環境によって、こじらせていても上手くいくこともあります。

例えば、自分の考えが迷うことが少ない仕事だったり、引っ張ってくれる人がいてくれたり。

 

ですが、

人生が変わらないな…

新しい友達がずっといないから欲しいな…

異性の友達が欲しいな…

と思ったら、こじらせを直した方がポジティブな方向になります。

 

まずは、見た目や習慣のどこかを、少し変えてみてはいかがでしょうか。

どう思われるか怖いのがこじらせ女子の特徴なので、変化は今までの考えを直すのにうってつけです。

 

ご自身の歩む環境をどうしたいかで、ここままでもいい、もしくは直した方がいい、のどちらかが決まります。

 

まとめ

今回は、こじらせ女子の特徴ついてご紹介しました。

物事を難しく考えてしまうこじらせ女子は、恋愛や仕事において不利になることが多いです。

周囲の環境で、こじらせたままでも上手くいくこともありますが、大抵はネガティブになってしまうことが多いです。

 

まずは、ご自分のどこかに少し変化を持たせて、今までの概念を崩していくことがおすすめです。

 

ぜひ、ご参考にしてください。