しぐりんブログ

仕事、転職、人生、暮らしについてのブログです。

さらけ出して凄いと思った本。(メンタル的に落ち込んでいる人向け)

その本を目にしたとき、

印象に残るピンク色の表紙と、

題名が衝撃的で思わず立ち読みをしました。

 

その本とは、著作 永田カビさん

「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」

です。

 

筆者は同性が好き、

というわけではないですが、

とにかく頭の中が「!!」となり、

とっさに手を取りました。

 

今からネタバレが少し入りますので、

読みたい方は、読まれてから

先に進んでください。

 

こちらの本、別にいやらしい本じゃないんです。

ざっくりですが、内容を少しご紹介します。

大学中退し、精神が不安定になった作者が、

たくさん悩み、たくさん考え、

自分の欲求や興味に、ようやく気がつきます。

それが女性の体であり、レズ風俗に行こう!と

なったわけです。

 

今まで、親に合わせたり、自分の欲求に蓋をしたりしてきた作者ですが、

これって、作者以外の方も経験あると思います。

私も同じような経験をしたので、こちらの本に大変共感しました。

 

「自分を満たしてくれるものは何か?」

すぐに答えは出ないですよね。

 

作者がまず起こした行動は以下です。

  • 自分の欲求を探す。
  • 欲求を解放することで、自分の殻を破る。

 

まずは、ここからだなと思いました。

自分の殻を破ったあと、きっと作者のように、

目の前の世界が広がってくるんだろうと

感じました。

 

ほとんどの方が怖くてできないようなことをして、

誰にも話せないこと、隠したいことを、

堂々と表に出した作者 永田カビさんは、

勇気ある方だなと思いました。

 

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト